有限会社 光彫刻工業所

プラスチック金型/射出成形金型/インサート成形金型/試作金型/治具/彫刻・打刻

事業内容

■プラスチック金型の設計製作
 ・射出成形金型
 ・インサート成形金型
■塗装マスク・ ベース治具金型の設計製作
■金型・コマへの彫刻加工
■プレス金型用・打刻印加工
■サンドブラスト用 ・マスク治具加工

 

HOME»  会社概要

会社概要

ご挨拶

有限会社 光彫刻工業所  

有限会社 光彫刻工業所は創業から43年目を迎えました。
創業当時は主に金型の彫刻加工をメイン業務とし、徐々にプラスチック金型の設計・製作を手掛けるようになりました。
10~15年前は、3次元形状のデータが無く、CAD/CAMが現在の様に浸透していませんでした。
そんな時代でも、長年培ったノウハウを活かしデータが無くてもお客様の要望どうりの形状を製作する職人技を確立しました。
現在では、主に自動車関連のプラスチック金型の設計、3Dモデリングから製作に対応しております。また、ご要請があれば、試作(開発部品etc...)の金型製作にも多々対応しております。
今後も彫刻加工からの技術を活かしながら、新しい事に取り組み日々技術と品質の向上に努めてまいります。

 

事務所内風景
▲事務所内風景
  金型設計室
▲金型設計室
  工場内風景
▲工場内風景
  仕上げ
▲仕上げ

 

会社概要

社名 有限会社 光彫刻工業所
代表 代表取締役 斉藤 浩司
所在地 【本社】
〒336-0912
埼玉県さいたま市緑区馬場2-30-11
【工場】
〒339-0056
埼玉県さいたま市岩槻区加倉286-1
TEL:048-749-5420
FAX:048-749-5630
敷地面積:1196m2(362坪)
事務所・工場面積:594m2(180坪)
営業品目 プラスチック金型の設計製作
 ・射出成形金型
 ・インサート成形金型
塗装マスク・ベース治具金型の設計製作
金型・コマへの彫刻加工
プレス金型用・打刻印加工
サンドブラスト用・マスク治具加工
資本金 500万円
設立年月日 昭和41年4月7日
従業員 15名
取引先銀行 埼玉りそな銀行 北浦和支店
埼玉県信用金庫 北浦和支店

 

会社沿革

昭和41年4月 (有)光彫刻工業所創立(浦和市・現さいたま市)
代表取締役 佐藤慶一(現相談役)
平成3年7月 代表取締役に川村智臣が就任(現取締役会長)
平成11年11月 岩槻市(現さいたま市岩槻区)に新工場新設
平成17年9月 代表取締役に斉藤浩司が就任
金型への彫刻加工を主とした内容にて、スタートしたのちに、プラスチック金型の設計製作をメイン業とし、現在に至る。

 

お問い合わせ

CONTACT 御見積りに素早く対応いたします。